2005年05月12日

咳を止めるアロマテラピー

咳にもアロマテラピーは効果的です。
サイプレスは気管支炎や咳を改善する作用があります。バジルは咳を抑える作用があります。プチグレンは中枢神経に働いて鎮静作用があります。

風邪の予防とアロマテラピー

アロマテラピーは、風邪の予防や早期改善にとても役立ちます。
ティートリーには粘膜の炎症を抑えるなどの効果を持つ1,8シネオールという成分が多く含まれており、強い抗菌作用があります。
またティートリーはオーストラリアの原住民が古くから傷薬として用いてきてまして、ユーカリと似て強力な殺菌作用、消毒作用、抗ウィルス作用をもつ精油であり、風邪や花粉症の時期に大変便利な精油とされています。ユーカリは抗菌作用とともに気管支の症状を改善する作用があります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。