2005年04月28日

オーガニックグレード

オーガニック栽培された植物、汚染されていない清浄な水を使用して生産した精油で残留農薬の心配もなく、精油の香りも原料植物本来の良さが最大限に発揮されています。品質が良く、アロマテラピーに最も適したグレードです。
医療にも向いています。しかし収穫量が不安定です。

原料の注意と、芳香成分データをロット番号ごとに表示されているとか確認したいところです。

また、保管としては精油は紫外線、空気、高温に弱く酸化しやすいので、17度以下の場所、冷蔵庫に保管することにも気をつけたいですね。
posted by まい at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 精油のグレード

100%ピュア&ナチュラルグレード

医薬、化粧品用、植物と水だけ使って精油を抽出したものです。
ラベルに記載された植物だけを使って生産した精油で、アロマテラピーに使用しても全く問題のないレベルで、
一般的な精油はほとんどがこのグレードらしいです。
ただし、柑橘系に関しては残留農薬があることようなので注意したいところです。
posted by まい at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精油のグレード

インダストリアルグレード

産業用、工業用の目的で、合成香料や溶剤を使ったりするもので、
合成香料、アルコール、他の精油などが混入されている精油のことを言います。
ポプリオイルや芳香剤などはこのグレードに入るようです。
低価格なのですが、アロマテラピーの効果や安全性が低いため、マッサージには使用せず芳香浴としての使用として使うことが多いようです。
posted by まい at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精油のグレード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。