2005年05月31日

カユプテとは(精油・エッセンシャルオイル)

カユプテとはマレーシアを中心とした東南アジア原産のフトモモ科の常緑樹です。
マレー語の「カユ・プテ(白い木)」という意味で、ティートゥリーに似た特徴から「ホワイトティートゥリー」とも言われるように、消毒性にすぐれており、古代インドや中国、マラヤで家庭療法に使われてきました。
樹皮は白色をしており、高さ15mほどまで成長します。生命力がとても強く、周りの植物を駆逐しながら繁殖地を広げていきます。
薬草のようなしみとおる強い香りがあり、感染を押さえる働きがあります。
皮膚刺激がありますので十分希釈し多量に使用しないことが注意です。

実際にカユプテのエッセンシャルオイルを探すと以下のようなものがあります。
Herbal Life カユプテ 10ml
DR.エバーハルト カユプテ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。