2005年05月17日

イモーテルとは(ヘリクリサムとは)(精油・エッセンシャルオイル)

ヘリクリサムは野生の植物で、「イタリアンエバラスティング」という名前でも知られ、ドライフラワーの装飾品としてもとても人気があります。
香りはわずかにスパイシーな強いウッディー調の香りです。
学名は「Helichrysum italicum roth」でHelichrysum=「太陽の黄金」と名付けられたこの植物は、太陽の光だけを、その命の源とするかのように、岩と砂、石ころだらけの荒涼とした地を好み自生します。
6月頃、黄色い小さな花をつけます。
花が開き、植物全体が成熟するにつれ乾燥し、そのまま美しいドライフラワーとなって残るため、「不滅」、「不死」、を意味する "Immortelle=イモーテル"という名でも呼ばれています。 古くから医療に使われてきた薬用植物で、ヨーロッパでは、呼吸器系の疾患、皮膚病、肝臓の病気、感染症などの治療に用いられてきました。その薬効は、古い薬用植物誌の中で、賞賛されています。

実際にヘリクリサムのエッセンシャルオイルを探すと以下のようなものがあります。
Herbal Life イモーテル(ヘリクリサム) 1ml

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ヘリクリサム(エッセンシャルオイル)
Excerpt: ヘリクリサムの紹介です。カリープラントと呼ばれる亜種もあるくらいでカレーっぽい香りがしますが、カレーの成分は今のところ抽出されていません。全体のブレンドとしてカレーっぽい様です。キクなので黄色い花がつ..
Weblog: 自分にご褒美♪
Tracked: 2005-06-08 15:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。