2005年04月28日

アロマテラピー・アロマセラピーとは

アロマテラピーとは、様々な植物の香りを心と身体の健康や美容に役立てる、芳香療法のことを言います。
花や樹木や果実などの植物から抽出された香り豊かな精油を用いて、心や身体の不調を改善し、バランスのよい状態へと導くためのものです。
リラクゼーションやストレスケアへの活用はもちろんのこと、最近では医学的な効果についても検証が行われ、医療施設でもアロマセラピーへの注目が高まっています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。